測 量 SURVEY

ドローン等により高精度な3次元測量を実現

正確な測量を
少人数・短時間で完了

従来の現況測量は、人が現場内を歩きながら計測したため、非常に時間がかかりました。
ドローンの空中写真測量では少人数・短時間で計測が可能となり、今まで見えなかった断面間の細かな形状も高精度で計測できるようになりました。

従来の工法


処理後の3次元現況データと3次元設計データを重ねて表示

測量
データ
測量した現場の現況を
3次元データ化します。

ドローンや3Dレーザースキャナにより計測した点群データから、
人工物や植木等の障害物を除去し、
現況を高精度な3次元データで見ることができます。

  • ドローン
  • 3Dレーザースキャナ
  • 計測した点群データ
  • 点群データの障害物を除去処理

フロー

フロー

測量
サービス
UAV計測(ドローン)

短時間で高精度な現況の3次元データを取得

ドローンで上空から現場を撮影して、取得した写真を重ね合わせ、
予め測量していた基準点を元に地表面を計測します。車両や樹木等の不要物を除去する必要はありますが、UNI SURVEYの点群自動処理サービス(下記参照)で自動除去が可能です。

測量
サービス
3Dレーザースキャナ

現場の環境に左右されず、素早く3次元測量

早さと正確さを備えた3Dレーザースキャナにより、
ドローン測量と比べ現場の条件(強風・道路隣接等)に依存せず、素早く3次元で測量することができます。
その高精度な3次元計測から今後は道路工事の計測等への展開も期待されています。

測量
サービス
深浅測量(リモコンボート)

深浅を安全で高精度に計測

これまで深浅の計測はボートに乗船し陸地側の測量者と連携して行っていましたが、
小型軽量リモコンボートの自動航行を利用することで僅かな時間で継続して計測することが可能です。
そのため従来のような危険な作業を軽減することができます。
さらに多くの計測情報が必要な場合はランダム航行を行うことで正確なデータが収集でき、
計測日数を大幅に短縮することが可能です。

アプリUNI SURVEY

短時間で3次元点群データを生成する3次元測量業務支援アプリ

3次元測量業務支援アプリ「UNI SURVEY」は、UAV空中写真測量の写真データから、3次元点群データを生成するクラウドサービスです。
車両や樹木などの不要物が自動で除去された3次元点群データを、短時間で入手することが可能になります。

UNI SURVEYの特長

  • 1短時間で3次元点群データが生成されます。
  • 2不要物除去が自動のため、誰でも手軽に扱えます。
  • 3測量に関する膨大なデータをクラウドストレージで管理できます。