スマートコンストラクション 導入事例

  • #95 ICT建機。女性活躍のサポ―トも

    • ICT建機で
      より女性が活躍できる現場へ

      今回の現場は、長崎県島原市の雲仙・普賢岳から有明海に注ぐ水無(みずなし)川の土砂掘削工事。水無川流域は、雲仙・普賢岳の噴火による火山灰を含む土砂が堆積し、大雨が降ると土石流として流れ出す可能性がある為、定期的に堆積土砂を取り除く工事が行われているそうだ。施工するのは同県に拠点を置く(株)上滝様。担当営業に導入の経緯を聞いた。「最近は社会全体が女性の活躍を応援する動きが強くなってきましたが、実際に建設業界で働く女性の比率は13%、技術者・技能者においては4%とまだまだ低い状態です。そんな業界で16年という現場経験を持つのが、技術担当者 木下さんです。女性が従事する現場に是非ICT建機を使ってほしいとPRさせてもらいました。」と話した。技術担当者の木下奈瑠美さんに話を聞いた。「今回の現場は土砂掘削が約15,000m³ありましたので、掘り過ぎの心配が無くなるICT建機に作業効率の向上を期待し導入をしました。」と教えてくれた。

    • 技術担当者 木下奈留美さん

      長崎県
      (株)上滝 様

      経営理念は
      常に顧客の立場に立って
      考え、行動し
      すぐれた作品を創りだす
      ことにより
      地域社会に貢献する。

      建設業界が淘汰や
      業界再編という激動期を
      向かえている今、
      持てる力のすべてを結集し
      新時代の地域振興に
      尽力している。
      更なる飛躍へ向かって
      挑戦を続けている。

      掲載月:2017年3月

    • 安全に前向きに
      女性の現場進出をサポート

      実際にICT建機を使用した感想を技術担当者の木下さんに聞いた。「話に聞いた通り、ICT建機はマシンコントロールで制御されるので、掘り過ぎる心配から解放されての作業が出来ました。さらに、建機から乗降りしての確認作業が激減し、体力面でも助かりました。」と話した。また、「ICT活用工事は難しそうなイメージがあり、当初は不安もありましたが、工事を進めていく中で不安は無くなり、導入したことで、丁張作業の手間や手元作業も必要無くなり、安全で効率がよい仕事が出来ました。次に導入する際は、より効率良く活用出来ると思います。」とも木下さんは話した。現場代理人の山田さんより感想を聞いた。「KomConnectで事務所にいてもICT建機が掘削した場所や土量がわかり、今までにない現場管理が出来ました。また、チャンスがあれば活用したいです。ICT建機は初心者にも優しく女性活躍の手助けともなります。スマートコンストラクションのこれからの進化にも期待しています。」と話した。