スマートコンストラクション 導入事例

  • #93 現場の声!「クイックスマートコンストラクション」

    • 検証!
      小規模・中規模現場へ導入

      「クイックスマートコンストラクションという施工方法はお客様の声から生まれました。」と話すのは、福島県郡山市に拠点を置く陰山建設(株)様の担当営業。「陰山建設(株)様は、早い段階からICT建機を現場へ導入されておりました。実際に使用して頂く中で、建築の基礎掘削におけるICT建機の可能性の提案を頂き、3次元設計データを必要としないクイックスマートコンストラクションという方法が生まれたきっかけのひとつになりました。」と教えてくれた。今回の現場も建築工事の基礎掘削。社長の陰山正弘さんに導入の経緯を聞いた。「当社の提案が採用されているクイックスマートコンストラクションの方法で作業効率や工期短縮にどのように効果を出すのか検証したいと思い、間近に予定していた小規模・中規模の2現場へ導入を決めました。」と話した。工事部課長の菅野新さんにも聞いた。「当初はスマートコンストラクションは大規模土工で効果を発揮すると思っていましたが、クイックスマートコンストラクションでこれからの労働力不足や技術伝承などの現場の課題、そして安全性向上に期待を込めて導入しました。」と話した。

    • 陰山建設(株)
      工事部課長 菅野新さん


      (株)新拓
      渡辺友好さん

      福島県
      陰山建設(株) 様

      昭和36年創業
      「ずっと住みたくなる
      ふるさとを目指して」
      信頼と満足を得る誠実な
      施工につとめ
      品質第一のサービスを
      提供すべく
      誠意をもった建物づくりに
      取り組んでいる

      震災復興事業である
      公営住宅建築工事や民間の
      工場新築工事へ、発表直後の
      PC200iを導入した施工実績を持つ

      掲載月:2017年3月

    • 不安が一転
      ICT建機を信頼

      「本当に出来るのか不安だったよ。」と話すのは、今回、初めてICT建機を操作した(株)新拓の工事部課長 渡辺友好さん。 「ICT建機の話は耳にしていたが、初めてだった為に、不安と戸惑いがあったね。終わってみれば4日間を予定していたところが、2日半で終わったよ。従来であれば掘削する位置、高さ、幅を図面を確認しながら作業していました。さらに補助作業員の安全にも気をつけなければならない。それらの事をICT建機はやってくれるからね。小さな事故も防げるし導入して良かった。」と話した。補助作業員の女性は、「とても楽でした。掘削面へ下りたり、上がったりすることが無くなりましたので!」と笑顔で教えてくれた。最後に菅野課長は、「大規模な現場じゃなく、中・小規模でもスマートコンストラクションの施工が可能だと確認出来たのが嬉しかったね!今後の現場への応用も考えているよ。」と話した。