スマートコンストラクション 導入事例

  • #73 新技術を!KomConnectを有効活用。

    • 最先端の技術
      未来の現場へ

      「最先端の技術でやりたかったんです!」と話すのは、(株)江川組 現場代理人の渡辺靖洋さん。今回の現場は熊本県南部を流れる一級河川球磨川の河道整備工事。導入の経緯を現場代理人の渡辺さんに聞いた。「新しい情報化施工の技術について勉強していた所、スマートコンストラクションを知り、一番進んだ最先端の技術と確信し、この現場に導入しました。」と教えてくれた。担当営業にも話を聞いた。「(株)江川組様に訪問し、スマートコンストラクションの説明をさせて頂いたところ、クラウド型オープンプラットフォームのKomConnectや、ICT油圧ショベルのステレオカメラKomEyeなどに興味を持って頂き、導入の運びとなりました。」と笑顔で話した。(株)江川組様は未来を担う若者に最先端技術に触れてもらいたいと、地元の学生を招いた現場見学会の開催も予定しているそうだ。

    • 現場代理人 渡辺 靖洋さん


      技術管理課主任 西田 浩之さん

      熊本県
      (株)江川組 様

      ■経営理念■
      信義誠実をもって
      顧客及び地域の信頼と
      期待に応える
      さらなる飛躍を期して、
      技術の向上に努める

      ■取り組み■
      子供たちを見守り、
      保護することを目的に
      「こども110番の工事現場」を
      掲げ対応方法を整備
      犯罪防止効果による地域貢献、
      地域との連携強化にも力を入れる

      掲載月:2017年1月

    • 安全な未来の現場に
      高まる期待

      スマートコンストラクションを導入した感想を技術管理課主任の西田浩之さんに聞いた。「KomConnectは、現場を3次元のイメージで認識でき、関係者とイメージを共有しながら打合せが進められるので、とても便利でした。」と教えてくれた。「(株)江川組様はクラウド型オープンプラットフォームKomConnectを使用した日々の施工進捗管理や、ダンプの運行管理を有効活用されており、更に使いやすくするための新たな機能の提案も頂いております。」と担当営業は話した。技術管理課の西田主任は、「KomConnectは、事務所のパソコンからだけでなく、スマートフォンのアプリをダウンロードして、管理者のみならず、ダンプの運転手の方までも活用させてもらっていますよ。」とも教えてくれた。最後に「今後、現場全体をシステム管理する未来が来れば、人や物も含め事故のない安全な現場になるだろうね。これから使うステレオカメラも楽しみだよ。」と話した。