スマートコンストラクション 導入事例

  • #185 工期もコストもサポートも! スマートコンストラクション

    • 工期の短縮
      コスト削減にもつながる

      今回の現場は、千葉県九十九里の海岸基盤整備。海岸の津波対策として堤防を建設する工事。施工するのは千葉県山武市に拠点を置く、佐久間建設(株)様。導入の経緯を専務の佐久間孝之さんに聞いた。「当社がスマートコンストラクションを使用するのは今回で2回目です。最初に導入したきっかけは千葉県美浜区にあるコマツIoTセンタ東京で開催されていたセミナーに参加し、ICT建機を使ってみたいと思ったことでした。スマートコンストラクションを導入することで、工期が短縮し、コスト削減にもつながることがわかりましたので、今回の現場でも『またスマートコンストラクションを導入しよう』と考え、こちらから担当営業に連絡しました。」と笑顔で教えてくれた。また、「スマートコンストラクションのセミナ―に参加すると、話で聞くだけより、理解が深まりますね。」と教えてくれた。

    • 専務 佐久間孝之さん


      オペレータ 佐久間優太さん

      千葉県
      佐久間建設(株) 様

      千葉県山武市を基盤とし、
      地元に根付いた土木会社。
      1971年設立以来、地元を愛し、
      地元に貢献に力を入れる。
      土木を中心に
      関連工事も手掛ける。

      掲載月:2017年11月

    • わからないことは
      サポートセンタで解決

      導入したPC128USiの感想を佐久間専務に聞いた。「この現場は2人のオペレータで施工を進めました。初心者と、運転経験3年のオペレータです。PC128USiを導入したことで、初心者でも設計通りに法面を整形できたことに感動しました。3年目のオペレータはICT建機を操作するのが2回目だったので、最初から慣れた様子でスムーズに使いこなしてました。簡単な設計データは運転席にあるモニターで作成できます。分からない操作はサポートセンタに問い合わせると、こちらのモニターの表示内容に合わせて丁寧にわかりやすく説明してくれました。サポート体制もスマートコンストラクションの魅力のひとつだと思います。今回の現場でも大幅に工期を短縮することが出来たし、コストも削減出来ました。」と教えてくれた。最後に、「スマートコンストラクションを導入する事で人員に余裕が出来ます。次に使う現場ではより効率の良い人員配置を考えて、更なる生産性向上に挑戦したいです。」と話した。