スマートコンストラクション 導入事例

  • #180 地域の安全。桜島にもスマートコンストラクション

    • 維持・管理の工事に
      スマートコンストラクション

      今回の現場は、鹿児島県桜島町にある長谷川の堤防工事。施工するのは丸福建設(株)様。導入の経緯を監理技術者の奥文雄さんに聞いた。「当社は、ICTの活用に会社全体に取り組んでいる事もあり、今までもICT施工の実績はあります。i-Constructionの現場にスマートコンストラクションを導入することで得られる効果を理解しているので今回も導入しましたよ。」と教えてくれた。担当営業に話を聞くと、「桜島の周りには普段は流れていないけど、雨が降ったりすると水が流れる水無川と呼ばれる川が複数あり、長谷川もそのひとつです。桜島と共存していくために必要な維持、管理の工事を丸福建設(株)様は多く手掛けていますので、大切な工事をより効率よく進めて頂きたいとの思いでスマートコンストラクションをお勧めしました。」 と話した。

    • 監理技術者 奥文雄さん


      現場代理人 小長野純司さん

      鹿児島県
      丸福建設(株) 様

      「技術の向上」を図り、
      「和」の精神を大切にし、
      「安全・確実・快適」を
      モットーに、新しい時代の創造に
      力を入れている。
      顧客の満足と信頼、
      社会からの高い評価を獲得し、
      技術と経営に優れた企業として
      永続的な存続を目指しています。

      掲載月:2017年10月

    • 精度に驚き
      今後のICT建機にも期待

      今回、導入した感想を監理技術者の奥さんに聞いた。「こちらの現場は掘削、盛土、埋戻しなどの工程がありますが、全てICT建機で施工できるように3次元設計データを作成しました。ICT建機のマシンコントロールで丁張作業が不要になり、効率よく、精度も高い施工を行うことが出来ました。」と話した。奥さんは多くのICT活用工事を手掛ける中で、市街地などでも活用が見込まれる小型のICT建機の開発に期待をよせているそうだ。現場代理人の小長野純司さんに導入の感想を聞いた。「ICT建機の精度の良さには導入するたびに驚かされますね。スマートコンストラクションアプリでの出来形管理においても精度の高い数値が得られましたよ。」と教えてくれた。