スマートコンストラクション 導入事例

  • #146 安全性向上!スマートコンストラクション

    • これからの建設業界に
      ICT建機マシンコントロール

      「マシンコントロールは以前から使ってみたかったんです!」と話すのは鹿児島県薩摩川内市に拠点を置く(株)田島組の監理技術者の春田洋一さん。今回の現場は薩摩郡さつま町にある鶴田ダムの地すべり対策工事。 春田さんに導入の経緯を詳しく聞いた。「これからの建設業界に対応して行く為に、ICT建機を導入し、ICT活用施工の理解を深めたいとスマートコンストラクションを導入しました。」と教えてくれた。担当営業から聞いた。 「こちらの現場は規模が大きく、約38,000m³の掘削土量で複雑な形状に仕上げる現場でした。ICT建機を導入することで、丁張設置などの手間が減り安全性も向上すると考え、PRさせて頂きました。」と話した。

    • 監理技術者 春田 洋一さん


      (左)現場代理人 上水流朗さん
      (右)オペレータ 上之原豊一さん

      鹿児島県
      (株)田島組 様

      鹿児島県薩摩川内市の
      総合建設会社。

      昭和2年創業
      「地域共生企業」として日々安心・安全に地域の方々が生活出来るようにとの思いで企業活動に取り組まれている。
      創業以来、培われてきた歴史と伝統を継承しつつ創意工夫や新技術の導入を積極的に行われている。

      http://www.tajima-gumi.co.jp/

      掲載月:2017年8月

    • 進捗状況に対応
      KomConnect

      監理技術者の春田さんは、「PC200iを導入して工期は明らかに短縮しましたよ。」と笑顔で教えてくれた。現場代理人の上水流朗さんに導入した感想を聞いた。「複雑な掘削に加え、軟岩の地盤もあり施工は大変でした。確認のための丁張を数カ所設置しましたが、PC200iのモニターで掘削面が確認出来たので凄く助かりました。」と話した。オペレータの上野原豊一さんは、「ICT建機は掘り過ぎる心配がないですし、困った時もサポート体制が整っているので安心して作業が出来ました。」と教えてくれた。春田さんに導入した効果を聞いた。「今回の現場のように高さが約50mもある現場での丁張設置作業は非常に危険です。PC200iを導入したことで安全に施工出来ました。また、KomConnectは発注者様からの進捗状況確認にもすぐに対応が出来ました。従来だったら管理資料などから算出する必要があり、助かりました。」 と教えてくれた。