スマートコンストラクション 導入事例

  • #116 浄化槽設置に!クイックスマートコンストラクション

    • 初挑戦
      クイックスマートコンストラクション!

      今回の現場は、福島県にある相馬漁港のトイレ設置に伴う浄化槽据付工事。東日本大震災で甚大な被害を受けた相馬漁港の復興現場だそうだ。施工するのは、福島県いわき市に本社を置く(株)福島スイケンエンジアリング様。導入の経緯を担当営業に聞いた。 「こちらの現場は大型浄化槽を設置する工事でした。浄化槽は地中に埋める為、大きさに合わせて掘削します。従来の施工だと、大きさは人の手で測り、深さは掘った部分に作業員が入って設計通りの深さに仕上がるように油圧ショベルのオペレータを誘導していました。クイックスマートコンストラクションを導入することで、掘削する範囲がモニタで確認でき、深さもICT油圧ショベルが制御するので効率も安全性も向上するとお勧めしました。」と話した。取締役営業部長の杉田真隆さんは、「以前よりスマートコンストラクションには興味を持っており、機会があればぜひ取り入れたいと考えていました。」と教えてくれた。

    • 取締役営業部長 杉田真隆さん


      オペレータ 高橋利幸さん

      福島県
      (株)福島スイケン
      エンジニアリング 様

      昭和52年創業
      福島県いわき市に本社を置き、
      浄化槽卸販売から
      設計施工をメインとした
      管工事及び建築工事を
      主体としている。

      安心・安全をモットーに、
      水質浄化のエキスパートとして、
      現場の最先端で取り組んでいる。

      掲載月:2017年5月

    • どんどん掘れる
      粗掘削

      「大きい現場じゃないし、ICT建機を導入するほどでもないと最初は思ったよ。」と杉田部長は笑顔で話す。「担当営業が勧めてくれるし、試しに使ってみようと導入しました。実際使ってみると、ICT建機PC128USiの使いやすさには驚きました。今までは作業員が確認の為に何度も掘削部分に降りていましたが、その作業が減ることで、現場の安全に繋がります。それに、作業員1人で施工出来てしまうほど手間が減りました。」と語った。オペレーターの高橋利幸さんに感想を聞いた。 「PC128USiは掘削深さの設定がモニタで簡単に出来るから、粗掘削も設計面を傷つける心配が無くてどんどん掘れるよ!」と笑顔で教えてくれた。最後に杉田部長は「今回はPC128USiを導入して作業時間の短縮に安全性の高い施工も実現しました。今後はPC200iも導入したいです。」と話した。