スマートコンストラクション 導入事例

  • #111 KomConnectで更なる生産性向上を!

    • KomConnectで
      段取りが楽に

      今回の現場は、茨城県潮来(いたこ)市の道路建設工事。施工するのは茨城県に拠点を置く水郷建設(株)様。導入の経緯を担当営業に聞いた。「水郷建設(株)様の現場でICT建機を導入して頂くのは今回で3現場目です。現場代理人の茂木さんは新技術に興味のある方で、スマートコンストラクションについて初めてお話させて頂いた時もすぐに関心を持たれていました。」と話した。現場代理人の茂木秀敏さんに聞いた。「技術の進化に合わせて、現場も進化していく必要があると考えます。丁張を掛けていない現場は、ICT建機を導入するまで見たことがありませんでした。i-Constructionは、スマートコンストラクションが無ければ成り立たないですね。」 と教えてくれた。また、「KomConnectのおかげで日々の現場の状況をすぐに把握出来るようになり、段取りもずいぶん楽になりました。」とも話した。

    • 現場代理人 茂木秀敏さん

      茨城県
      水郷建設(株) 様

      茨城県潮来(いたこ)市に
      拠点を置き、
      主に公共工事を請け負う。

      平成28年7月
      関東地方整備局長表彰受賞


      掲載月:2017年4月

    • なくてはならない存在
      スマートコンストラクション

      「KomConnectは便利だね!」と話すのは現場代理人の茂木さん。スマートコンストラクションを導入した感想を詳しく聞いた。「今まで見えなかった部分が、3次元で見えるようになりました。現場が見えたことで、生産性が管理を含め2割くらいは向上したと思います。」と教えてくれた。更に、「スマートコンストラクションを導入しない現場はもう想像がつきません。今では無くてはならない存在ですね。KomConnectで現場の進捗がすぐに把握できることで、素早い対処も可能となります。ICT建機で、丁張も手元作業員もなしで、精度の高い施工が安全に短い期間で仕上がります。KomConnectで現場の管理が楽になり、生産性が向上したことで、他の仕事も可能にしてくれます。」と話した。最後に、「KomConnectは多くの機能を持っています。もっと使いこなして、更なる生産性向上に挑戦して行きたいです。」と今後の意欲も笑顔で教えてくれた。