スマートコンストラクション 導入事例

  • #107 現場の管理が楽に!KomConnect

    • 初めてのICT活用工事
      実績とサポート体制に安心

      今回の現場は、三重県松阪市を流れる一級河川櫛田川の堤防を嵩上げする工事。 施工するのは松阪市に拠点を置く丸亀産業(株)様。導入の経緯を担当営業に聞いた。 「こちらの現場はi-Construction施工者希望型でした。丸亀産業(株)様は、初めてのICT活用工事ということで不安を感じられておりました。スマートコンストラクションの実績やサポート体制について詳しく説明させて頂きました。ICT建機の取り揃えや、サポート体制がお客様の安心につながり導入して頂く事になりました。」と話した。実際、現場にはPC128USi・PC200i・D37PXiに、転圧管理システムを搭載した10t振動ローラーを搬入したそうだ。i-Constructionの現場ということもあり、地元の高校生を招いた現場見学会も開催され、最新の技術が詰まったICT活用現場に高校生たちは目を輝かせていたそうだ。

    • 現場代理人 酒徳浩伸さん


      監理技術者 谷口知輝さん

      三重県
      丸亀産業(株) 様

      創業昭和13年。
      三重県松阪市を拠点に
      土木・建築・マンション事業を
      主力とした総合建設業。
      経営理念は3つの輪
      (お客様の満足・会社の満足・
      従業員の満足)
      地域の方々と共に
      『笑顔で笑える会社』が
      モットー。
      地元学生への現場見学会等、
      積極的に建設業界の発展に
      努めています。

      掲載月:2017年4月

    • 手間が大幅削減
      少人数での施工を可能に

      スマートコンストラクションを導入した感想を現場代理人の酒徳浩伸さんに聞いた。「現場に丁張を一切掛けなくなり手間が大幅に削減されましたし、ICT建機はモニターで掘削位置の高さが分かるので、位置出しを指示する手間も無くなりました。建機の周りから人がいなくなり、オペレータの判断で施工が進められました。」と話した。監理技術者の谷口知輝さんに感想を聞いた。「クラウドプラットフォームのKomConnectでは、現場のデータや資料のやり取り、そして日々の進捗状況や土量も正確に把握が出来ました。現場管理がとても楽になりました。」と教えてくれた。現場代理人の酒徳さんは、「当初はPC128USi・PC200i・D37PXiにそれぞれオペレータをつけていました。D37PXiの施工スピードが予想以上に早かった為、オペレーターを減らして少人数での施工できるのではないかと思いました。」と語った。